まるでカクテルのよう。

昨日の中国茶クラスは

フルーツを楽しむを会でした。


フルーツと中国茶。


組み合わせによっては、ノンアルコールのカクテルを飲んでいるような。

そして、お酒が好きな方は、ブランデーなどを加えたいとおっしゃてました。


贅沢な味わいでした。



組み合わせがよければ最高に美味しいですが、

悪ければどちらも台無しにしてしまいます。



中国茶の味わいの幅広さがすごいだけに、

そのベストマッチを見つけるのにとっても時間がかかりました。